徳川時代銀座遺址

Historic Site
京都市
Save
Share
2 Tips and reviews
Log in to leave a tip here.

Sort:
  • Recent
  • Popular
  • eg e.
    eg egJanuary 3, 2012
    金座は江戸幕府の金貨(小判・一分判)鋳造所。烏丸通の西,二条通と三条通間の両替町にあった。その成立は慶長年間(1596~1615)に堺・大坂・伏見から金屋・金吹きをこの地に集めたことによる。幕府御用達商人筆頭の後藤庄三郎が金座の御用改係をつとめ,役所が置かれた。寛政の改革(1800)以後京都での小判の鋳造は行われず, Read more
  • eg e.
    eg egJanuary 3, 2012
    銀座は江戸幕府の銀貨(丁銀・小玉銀)鋳造所。慶長6(1601)年伏見に町屋敷4町を拝領してつくられたのが最初で,同13(1608)年伏見から京都の烏丸通の西,二条通と三条通間の両替町に移した。寛政の改革(1800)以後京都では銀貨幣の鋳造は行われず,銀道具・銀箔材料としての南鐐の売り渡しを行うのみとなった。明治元(1868)年廃止。この石標は徳川時代銀座の跡を示すものである。 Read more
24 Photos

Related Searches

  • 徳川時代銀座遺址 京都市
  • 徳川時代銀座遺址 京都市 photos
  • 徳川時代銀座遺址 京都市 location
  • 徳川時代銀座遺址 京都市 address
  • 徳川時代銀座遺址 京都市
  • 徳川時代金座遺址 京都市
  • 徳川時代金座遺趾 碑 京都市
  • 徳川時代銀座遺址 京都市
  • 徳川時代銅座遺址 京都市
  • 此付近 徳川時代金座遺址 京都市
  • 此附近 徳川時代金座遺址 京都市

Foursquare © 2018  Lovingly made in NYC & SF